イランカラプテってなに?おいしいの?

イランカラプテ!ムウ(@mublog_i)です。

イランカラプテってなに?おいしいの?
そんなことを思っているあなたにイランカラプテを教えますよー!

イランカラプテとは?

イランカラプテはアイヌ語で「こんにちは」という意味の言葉です。

アイヌは北海道の先住民ということはご存知ですね?
ちなみに「アイヌ」はアイヌ語で「人間」を意味するそうですよ!

北海道の地名は約9割がアイヌ語が起源になっていると言われています。
一部東北でもアイヌ語が起源となった地名があるそうです。

北海道ではあいさつやおもてなしに使おうというイランカラプテキャンペーンが行われています。

アイヌ語は北海道の文化の1つですので、どさんことしては絶やさないようにしたいところです。

ムウはなぜあいさつにイランカラプテを使うのか

ムーブログでのあいさつはイランカラプテと言っています。
普段から言っているわけではないですよ(笑)

私は道産子ですが、イランカラプテという言葉を知りませんでした。
(というかアイヌ語全然知らない)

イランカラプテキャンペーン中に道庁に電話することがあったんですが、その時の保留の音楽が、
「イラァァンカラァァプゥテェェェ~イラアァァァァンカラアァァァプテエェェェ♪」
という音楽が流れてて頭から離れなくなりました(笑)
それで調べてみたのがきっかけで知りましたね。

日本はいろいろな地方で方言があるじゃないですか。
それぞれの文化があって素晴らしいと思うんですよね。

たとえば私のだいすきな沖縄なら、「ハイサイ」「めんそーれ」などは広く知れ渡っていますよね。
東北の方言は聞いても分からないですが(ごめんなさい)地元ではその方言で話されています。

でも、北海道も方言はありますが、アイヌ語ってあまり残っていないんですよね。
アイヌ語を聞いても北海道の人ですらわからない。

北海道の文化なのに、なにも残っていないっていうのは悲しいなーと思いました。
私もアイヌの歴史とかには全然詳しくないんですけどね。

普段は使わないかもしれないけど、メディアだからこそイランカラプテを使っていこうかなと思ったのがきっかけですね。
まだまだ私は発信力のない1人ですけど、少しずつでもブログを大きくしていけばイランカラプテが人の目に触れる機会を増やせるんじゃないかな~と考えています。

イランカラプテ、覚えていってください!(笑)

投稿日:

Copyright© 夢日記(ムーブログ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.